戻る

2011.5.31
北海道メンタルケアセンター
デイケアトピックス
デイケアわかくさではWRAP(ラップ)というプログラムを行っています。
WRAPは『Wellness Recovery Action Plan』の頭文字をとったもので、日本語では元気回復行動プランと言います。アメリカで精神的な困難を持つ方達によって作られた「自分が元気でいるために、自分自身が作るプラン」で、今なお発展し続けるリカバリー(回復)に役立つプログラムです。
WRAPを行うことで、当デイケアメンバーからは「嫌いな事・嫌いな人に対して前向きに考えられるようになった」「心の中が変わった」などの声がよせられています。
スタッフも仕事や家族等に自分のWRAPを作っています。
あなたも仲間と共に自分の元気回復行動プランを作ってみませんか?

【WRAP活動風景】
※プライバシー保護のため、写真の一部を修正しております。