TOPへ


2005.06.08更新
シルバーデイケアわかくさだより(2005.06.08版)
今回のシルバーデイケアわかくさは普段の活動の
プログラムの一部をお届けします。


手芸

メンバーの方と職員での話し合い、冬に向けてベストを作ることになりました。各自気に入った色の毛糸を選びベストを編んでいます。ゆったりとした雰囲気の中で取り組んでいました。

陶芸

見本をみて何を作りたいかを考え、大きい作品を一つ作ったり、粘土をちぎり色々な形の小さい作品を何個も作ったりなど、思い思いの作品を作られています。

園芸
温室にある花に水をあげている写真です。他にも花の手入れを行ったり、花の種や、野菜の種を植えたりしています。出来上がった野菜などはメンバーの方と一緒に調理して、昼食時の一品として提供しています。
※プライバシー保護のため、写真の一部を修正しております。